top

 

  ↑バナーをクリックすると「イオンモール日の出」のホームページをご覧いただけます。

  ↑バナーをクリックすると「お年寄リスペクト」の詳細をご覧いただけます。


ゴールデンウイークは、楽しく過ごせましたでしょうか?
どこにも出かけず衣替えを済ませた、かいごの学舎実行委員の箱崎です。
5月21日(日)イオンモール日の出で開催される『日の出町ハートワークフェア2017』に、かいごの学舎実行委員の田村さんがお年寄リスペクト隊の一員として出演することになりました。
お年寄リスペクト隊は、日の出町の高齢者福祉に関わる有志メンバーで構成「皆さんと顔と顔の見える関係づくり」をテーマとして認知症サポーター養成講座を中心に、昨年は町の産業祭にも出演、活動範囲を広げています。
認知症対応の寸劇と、名曲?迷曲?お年寄リスペクトの歌 &ダンスの20分間、お買い物ついでに是非一度ご覧下さい🎵
『日の出町ハートワークフェア2017』は、日の出町の医療・介護・子育てに関係する23施設が共同した、命に関わる仕事のPRイベントです。

 



去る、4/23に「かいごの学舎in清瀬2017」が日本社会事業大学で開催され、無事に終了しました。
多くの講師の方々や受講生の方々にご参加いただき、本当にありがとうございました。
今回は4回目の開催となり、今まで以上のものを作り上げ、皆様に楽しんでいただきたいと、様々な取り組みを試してみました。
その1つが、前回アンケートの結果も考慮しながら時間割に組み込むことでした。
「せっかく知り合えたのだから、ワールドカフェ方式で話し合いながら授業を進めてもらいたい」「レビー小体型認知症の講義を加畑さんから聞きたい」
この2つの意見を選び、授業に組み込みました。
他にも、「おやつ」の時間と称して皆様にお茶とお菓子を提供させていただいたり、朝の受付時にデイサービスのご利用者の方々が作成してくれた粗品をお渡ししたり…
地味~にやってみたつもりです!笑
昨年からオープンした保健室もグレードアップさせてみました。
そして、なによりも時間割の構成について、各分科会の内容を吟味した上で、どうしたら皆様が悩み、その選択した授業に真剣に向き合っていただけるか… 話し合っていきました。
各分科会の講師の方々も私たち実行委員会が期待していた以上のお話しを展開していただき、正に「魂の講義」をしてくれたものと思っています。
そのかいあってか、廊下や階段ですれ違う方々に「今日はどうですか?」と話しかけると、「楽しい~」と笑顔で言ってくれる方がたくさんいらっしゃいました。
これまでにない、笑顔に溢れた学舎だったと思い、このことについて、自分なりに考えてみました。
かいごの学舎も4回目となり、参加者が学校の雰囲気や教室の置、授業の選択の仕方が分かってきて、今まであった「次の授業はどの教室?」みたいなストレスが無くなってきたのでしょうか?
それとも、1時間目の加藤さんの講義から始まり各授業が素晴らしすぎて、「今日1日頑張るぞぉ~」と気合が入ったのでしょうか?
それとも、ここで知り合った方と次の授業も同じで、なんとなく親近感が湧く機会が増えたのでしょうか?
それともそれとも… すっかり「かいごの学舎」の虜になってしまったのでしょうか?笑
どちらにしても、皆様が楽しく学び、それを翌日以降の仕事にフィードバックしていただき、ご利用者が今まで以上のサービスを受けていただければ、いいんですよね!
今回も日本社会事業大学を始め、多くの方々に支えられて、素晴らしい1日を過ごすことができました。
何よりも、皆様の楽しく学んでいる姿に出会えたことが校長(実行委員長)としての喜びです。
4/23の学舎を思い出しながら、各地でちっちゃな「自分革命」を起こしていただければ、素晴らしい介護福祉の実践につながるものと信じています!

                   ではでは…  かいごの学舎実行委員長 大山弘一郎



☆☆ かいごの学舎in清瀬2017 写真掲載いたしました。 ☆☆



 

 「かいごの学舎in清瀬2017」は、終了しました。
この度は、「かいごの学舎in清瀬」にご参加頂きありがとうございました。
講師の先生方や参加者の皆様、スタッフのご協力によって無事終えることができました。
講義はもちろん多くの参加者との交流もあり大変実りのある会だったのではないかと思います。
次回の「かいごの学舎in清瀬」開催にいては、実行委員で話し合いの結果でとなっております。
開催となった場合は、いち早く参加者の方にお伝え致します。
また、質問等ございましたら E-mail mail@kaigo2015.jpにご連絡ください。
 





『かいごの学舎in清瀬 2017』

今回のテーマは、『自分革命』~介護福祉の魅力を奏でよう~

革命の意味を調べてみると政治的な革命以外の広義な意味で「物事のある状態から他の状態への急激な変化一般を意味する」だったり「物事が急激に発展・変革すること」となっています。一年に一度しか開催されないこの機会を大切に、自分の中で大なり小なり、様々な革命を起こし、皆様の力で介護福祉の魅力を奏でよう!

開 催 日   平成29年 4月23日(日)
会   場   日本社会事業大学 
住   所   東京都清瀬市竹丘3丁目1-30
時   間   9:15〜17:15(受付開始8:30)

講 義 内 容NHKプロッフェショナル仕事の流儀で話題の『あおいけあ』の加藤忠相さんをはじめ、TVタックルなどでお馴染みの小島美里さんが30年度の制度改正を斬ったり、高瀬比佐子さんと『未来を作るkaigoカフェ』で語り合ったり、介護弁護士や女形が登場したり、音楽を参加者全員で楽しんだり、ランチョンセミナー・保健室での展示等さまざまな授業を用意しています。

 


 

 






本日、かいごの学舎開催です。

昨日は雨でしたが今日は天気も回復し気分もワクワクです。
おかげさまで、300人を越える参加申し込みありがとうございます。
みなさんの期待に応えられるよう、今日は頑張ります。
今回は新たに「おやつの時間」など、あれこれと新企画があったりします。
楽しみにしていてくださいね。



◇◇◇ お知らせ 4月17日 ◇◇◇
3~4時間目 「介護を変える 未来をつくる」

4時間目「男は度胸・女は愛嬌・女形は最強♡」

おかげ様で定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きたく存じます。

たくさんのご参加表明、本当にありがとうございます。
当日はどうぞ宜しくお願い致します!






 お知らせ

 3~4時間目 「介護を変える 未来をつくる」の講座について
この講座の受講を希望される場合、3時間目、4時間目の連続講座となります。
他の講座との併講はできません
3時間目のみや4時間目のみの受講選択はできませんのでご了承下さい
また、会場の関係から定員は80名となっております。



 お詫びと訂正

 2時間目 
「ひもときシートの使い方」の講師についてチラシ「中村 孝一」となっていますが「中村 考一」の誤りです。
大変、申し訳ございません

 3時間目 
「これって虐待?」の講師についてチラシ 川端 伸子講師「あい権利擁護支援ネット理事」となっておりますが
「あい権利擁護支援ネット社会福祉士」の誤りです。
大変、申し訳ございません

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



平成28年4月24日に「かいごの学舎 in 清瀬 2016」を開催いたしました。

平成27年3月14日に「かいごの学舎 in 清瀬 2015」を開催いたしました。

平成26年3月15日に「かいごの学舎 in 清瀬」を開催いたしました。

 


 

 

新着情報